笑う女性

スキンケア・化粧水

エステ

化粧すつけるときは必ず2回つけます。それもコットンを使わずにです。手のひらに化粧水をとって手のひらに少しなじませてから顔につけます。
直接手のひらに付けるので手のひらが化粧水を吸収します。なので化粧水が足りなくなります。おでこや髪のはえぎわまでよく浸透させます。
直接顔に触れることで頬のふっくら感や肌質も毎日感じられます。化粧水をきちんと付けることでファンデーションのノリの違いが分かります。
なぜ2回なのかというと、1回だと適当すぎて、顔全体に化粧水を浸透させにくいことと、2回付けることで毎日の肌質の変化に気づくことがあります。
首の部分まで十分付けるくらいの量もあります。
朝は時間の都合で手抜きになったとしても、メイクを落とした後はリラックスした感じで化粧水を丁寧につける事で肌のふっくら感も分かります。
化粧水が浸透したなと分かるのは顔が少しひんやりした温度になるので分かると思います。顔はパンパンとたたきません。手のひら全体で顔を包むように軽くパッティングで大丈夫です。
この年齢になって気づいたんですけど、化粧水をちゃんとつけている人の手はそんなに荒れてません。手のひらも手の甲もきれいなんです。
これも美白効果かもしれませんね。

New Posts

美容クリーム

私のアンチエイジング

私はアラサー主婦です。子供を産む前はアンチエイジングなんていっさい興味を持っていませんでした。しかし子供を産む前と産んだ後では肌の調子は全く別物でした。子供を産んだ途端、肌はバサバサになってシワも目立つようになったし、シ…

MORE

スマホを使う女性

アンチエイジングで心がけること

アンチエイジングで大切なのは、年齢に合った気持ちの持ち方を知ることです。肌の衰えを感じていくと、高価なスキンケア用品を使えば良いのではと考える人もいるかと思います。しかし、多少は自分の重ねてきた年齢を認めてあげることも、魅力的な表情を作るにはプ…

MORE

TOP